« 鶴竜、初日からの連勝ストップ 単独首位は変わらず「もう一度初日のつもりで」 | トップページ | 栃ノ心、来場所大関取りに望み 藤島副部長「夏場所の成績次第では昇進の声も出ると思う」 »

2018年3月24日 (土)

鶴竜「何が何でもという気持ち」苦難乗り越え涙のV

賜杯は、苦悩と闘った横綱鶴竜でした。

今日も熱い取り組みでした!

竜電>荒鷲
どちらも均整のとれた敬体の持ち主。土俵際まで数回押された竜電。
我慢にガマンの竜電が、荒鷲を一気に押し出し。

逸ノ城>正大
逸ノ城、圧倒的な強さ。
上手投げで正代を裏返しにぶん投げて上手投げ。

高安>御嶽海
関脇の地位が危うい御嶽海。激しい大相撲!
御嶽海の執拗で強力な攻め押しとのど輪で、3度も大関を土俵際まで追いつめるも、間隙を縫って一転、高安に軍配。

面白かったですね
そして、大相撲懸賞クイズ。

トラキチ関、フクシロウ関、ケイチャン関、ジリジリ上昇!

タメエモン関、あと1日で星取りですね#^^#

チョット元気のない方も散見ですね^^;
泣いても笑ってもあと1日ですね


トラキチ関   下位34位  石川県小松市
フクシロウ関  下位36位  愛知県半田市
マタマケタ関  下位51位  島根県太田市

イシノハナ関 119位  北海道石狩市
サトチャン関 354位  茨城県ひたちなか市
カミコウチ関 697位  茨城県ひたちなか市

ケイチャン関 下位150位 福井県福井市
シャケ関   下位159位 富山県高岡市
シロマティ関 下位400位 愛知県名古屋市


鶴竜「何が何でもという気持ち」苦難乗り越え涙のV
3/24(土) 20:46配信
nksports-2018-03-24-22-34.gif
20180324-00159210-nksports-000-3-view-2018-03-24-22-34.jpg
4回目の優勝を決めた鶴竜(撮影・渦原淳)

<大相撲春場所>◇14日目◇24日◇エディオンアリーナ大阪

 横綱鶴竜(32=井筒)が16年九州場所以来8場所ぶり4度目の優勝を飾った。勝てば優勝の結びの一番で豪栄道をはたき込みで下し、13勝1敗とした。圧力負けして下がった末のヒヤヒヤの白星に「相撲は最悪でしたが、何が何でもという気持ちでした」。


 前回の優勝以降、度重なる故障に悩まされ、4連続を含め休場が5場所。一時は進退問題まで浮上するなど「心が何度も折れそうになった」という苦難の連続を乗り越えた。「家族、そして応援してくれた多くの人に感謝したいです」。優勝決定後、花道を引き揚げる際、目に浮かんだ涙をこらえるように、口を真一文字に結んでいた。


 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 

« 鶴竜、初日からの連勝ストップ 単独首位は変わらず「もう一度初日のつもりで」 | トップページ | 栃ノ心、来場所大関取りに望み 藤島副部長「夏場所の成績次第では昇進の声も出ると思う」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559732/66534140

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴竜「何が何でもという気持ち」苦難乗り越え涙のV:

« 鶴竜、初日からの連勝ストップ 単独首位は変わらず「もう一度初日のつもりで」 | トップページ | 栃ノ心、来場所大関取りに望み 藤島副部長「夏場所の成績次第では昇進の声も出ると思う」 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ