« 栃ノ心、優勝&殊勲&技能の“3冠” 母国ジョージアが大統領表彰を検討 | トップページ | 栃ノ心が好調維持 豪栄道と稽古 »

2018年2月23日 (金)

千代の国、愛夫人ウェディング姿「きれいだと実感」

角界の良い話題を#^^#


千代の国、愛夫人ウェディング姿「きれいだと実感」
2/18(日) 9:48配信
nksports-2018-02-23-09-31.gif

20180218-00128907-nksports-000-4-view-2018-02-23-09-31.jpg
結婚披露宴で笑顔でケーキに入刀する千代の国と愛夫人

 イケメンで有名な大相撲の幕内千代の国(九重)が17日、都内のホテルで愛夫人(ともに27)と挙式・披露宴を行った。

【写真】結婚披露宴に臨んだ千代の国と愛夫人の別カット

 横綱稀勢の里ら約500人の出席者から祝福された。7年間の交際を経て、昨年4月25日に結婚したが、ウエディングドレス姿を見た千代の国は「きれいだなと実感した。昨日は眠れなかった」と笑顔。対照的に愛夫人は「リラックスできた」と自然体だった。千代の国は「子どもは3人ぐらいほしい。相撲をやらせるかは分かりません」と白い歯を見せた。

新十両炎鵬に“名付け親”白鵬が18キロ増指令 昇進祝賀会に200人
2/18(日) 18:07配信
dal-2018-02-23-09-31.png


20180218-00000121-dal-000-3-view-2018-02-23-09-31.jpg
炎鵬(右)の新十両昇進祝賀会で祝辞を述べる白鵬(中央)。左は宮城野親方


 大相撲春場所(3月11日初日、エディオンアリーナ大阪)で新十両となる炎鵬(23)=宮城野=の昇進祝賀会が18日、都内で行われ師匠の宮城野親方(元前頭竹葉山)ら200人が参加した。横綱白鵬(32)=宮城野=にスカウトされ入門し、昨年春場所で初土俵。所要6場所での新十両は前相撲からのデビューでは最速タイ(年6場所制が定着した1958年以降)となる。

 身長167センチ、体重92キロ。100キロ未満の新十両は01年初場所、99キロの小緑(阿武松)以来17年ぶり。92キロは1991年春場所、新十両昇進時の舞の海(身長は174センチ)と同じという小兵ぶり。

 しこ名の名付け親でもある白鵬は祝辞に立ち「スピードはある。押しにも強い型を持っている。上位には気持ちだけで負けないようにと3時間半、考えて炎鵬と付けました」と明かした。そして、「5月場所までに110キロ」と指令。炎鵬は「頑張ります」と3カ月で18キロ増を約束した。

 1年、横綱の“内弟子”としてトレーニングを共にし、角界頂点のオーラを吸収し続けたことが成長につながった。序ノ口、序二段、三段目まで21連勝し、3場所連続で全勝優勝。幕下2場所目、東幕下6枚目で4勝3敗だったが、十両からの降下が多数だったため昇進した。幕下6枚目以下で昇進は珍しいが、くしくも白鵬も03年九州場所、東幕下9枚目で6勝1敗とし新十両を決めている。運の太さも横綱譲りだ。

 母校の金沢学院大からは化粧まわしが贈られた。壇上であいさつに立った炎鵬は「1年前に入門して1年前は十両なんて夢のまた夢だった。1年でここまで来るとは。親方、横綱、兄弟子たち皆さん教えのおかげで上がることができた。一場所で落ちることがないように大阪場所で2桁勝てるように稽古に精進したい」と2桁勝利を宣言した。


 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 

« 栃ノ心、優勝&殊勲&技能の“3冠” 母国ジョージアが大統領表彰を検討 | トップページ | 栃ノ心が好調維持 豪栄道と稽古 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559732/66504360

この記事へのトラックバック一覧です: 千代の国、愛夫人ウェディング姿「きれいだと実感」:

« 栃ノ心、優勝&殊勲&技能の“3冠” 母国ジョージアが大統領表彰を検討 | トップページ | 栃ノ心が好調維持 豪栄道と稽古 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ