« 鶴竜に土…悪癖で連勝10で止まる「引いてしまった」/初場所 | トップページ | 千代の国、愛夫人ウェディング姿「きれいだと実感」 »

2018年1月29日 (月)

栃ノ心、優勝&殊勲&技能の“3冠” 母国ジョージアが大統領表彰を検討

よくやった!栃ノ心関
6年ぶりの平幕優勝
突いても組んでも力強くって夢中で一所懸命。
照ノ富士との取り組みは、どれもベストバウト!

圧倒的な優勝ってのがいいですね

暮れから喧しいアレコレが雲散霧消。溜飲が下がりますね#^^#
ホント良かった!!
おめでとうございます#^^#

ちなみに、何やら感じるのですが、
角界の新陳代謝が一機に進んだのでは??

幕下も十両も、幕内の若手も気負ってませんか
凄く良いですね~~#^^#

今から春場所楽しみですね

さて、大相撲懸賞クイズ!

トシオ関、堂々の上位入賞+W、さらにアヤカ関もW!つまり4つも賞を獲っちゃった♫正月早々凄過ぎ!
序盤よりWで安定した強さ、四股名も凄いキム・イルソン関、Wで下位・上位入賞
先場所上位で大健闘の岐阜のタメエモン関。序盤中盤水面下で終盤後半で一気の寄り。下位二桁入賞!
クロマティ・シロマティ関、終盤一気に上りましてトリプル入賞。
マタマケタ関、千秋楽グッと上がってきまして入賞
トラキチ関、フクタロウ関、上位二桁よりチョッピリ涙をのんで入賞
ナオミヤマ関、終盤で一気に昇って入賞

皆さん、おめでとうございます#^^#


トシオ関    27位  広島県広島市

タメエモン関 下位51位 岐阜県可児市
キム関    下位58位 茨城県ひたちなか市

マタマケタ関  120位  島根県太田市
フクタロウ関  129位  愛知県半田市

トラキチ関   241位  石川県小松市

ケイチャン関  下位180位 福井県福井市
イルソン関   下位303位 茨城県ひたちなか市
クロマティ関  下位154位 愛知県名古屋市
シロマティ関  下位291位 愛知県名古屋市
ナオミヤマ関  下位327位 宮城県仙台市


栃ノ心、優勝&殊勲&技能の“3冠” 母国ジョージアが大統領表彰を検討
1/29(月) 6:05配信
sph-2018-01-29-08-21.gif
20180128-00000248-sph-000-4-thumb-2018-01-29-08-21.jpg
賜杯を手にバンザイで喜ぶ栃ノ心(カメラ・能登谷 博明)

◆大相撲初場所千秋楽 ○栃ノ心(押し出し)遠藤●(28日・両国国技館)

 14日目に初優勝した前頭3枚目・栃ノ心が“3冠”で締めくくった。前頭5枚目・遠藤を押し出して14勝目。優勝に殊勲、技能と三賞のダブル受賞した力士は2001年秋場所で平幕優勝した琴光喜以来17年ぶり。ジョージアに初の賜杯をもたらした功績をたたえて、同国の駐日大使は国民栄誉賞に相当する大統領表彰を提案する考えを明かした。

 初優勝が決まっていても手綱は緩めない。栃ノ心は立ち合いで右を差すと、遠藤を押し出して8連勝締め。「楽しく相撲が取れた。(千秋楽で)負けて気合が入っていないと言われるのは嫌だった」。この日決まった殊勲、技能賞にも花を添えた。Vインタビュー後は東の支度部屋の一番奥に座って万歳三唱。「ここは横綱の席だからドキドキするよ」と大粒の汗をぬぐった。

 初の賜杯を抱いたニュースは母国・ジョージアに届き、国民的英雄になりつつある。千秋楽を観戦した同国のツィンツァゼ駐日大使は「大統領、首相、国会、外務大臣からも祝福された。ジョージアのヒーローだ。彼が大関、横綱になると分かっている」と持ち上げた。日本の国民栄誉賞に相当する大統領表彰についても「提案する。将来のサプライズで私たちの願い。可能性はある」とし、政府への働きかけを示唆した。

 2月には栃ノ心をたたえる記念パーティーを開催し、日本政府関係者も招く予定。大使館関係者によると、大相撲人気が急上昇し、来年のラグビーW杯日本大会に出場する同国代表にも注目度で負けていないという。

 初場所の主役となった弟子と握手した春日野親方(元関脇・栃乃和歌)は「エネルギーがあった。よく頑張った」とねぎらった。自己最多14勝を挙げ、関脇復帰確実な来場所は大関取りへの道を切り開く大事な15日間。「もっと強くならないと。大関のイメージ? 頑張ります」とニヤリ。短い言葉に決意を込めた。(小沼 春彦)


【玉ノ井親方 視点】阿炎、竜電台頭 来場所へ光見えた
1/29(月) 7:45配信
spnannex-2018-01-29-08-21.gif
20180129-00000071-spnannex-000-1-thumb-2018-01-29-08-21.jpg
八角理事長から賜杯を受け取る栃ノ心

 ◇大相撲初場所千秋楽(2018年1月28日 東京・両国国技館)

 鶴竜は後半戦に入って相撲がちょっと雑な感じになった。前半は体もよく動いていて、久々に横綱らしい相撲を見ることができた。それが11日目に引いて負けてから歯車が狂った。久々の土俵で疲れもあったと思う。ただ、5場所ぶりに15日間土俵に上がって11番勝てた。来場所はもっと良くなっていくんじゃないかな。

 上位陣では高安が目立っていた。太腿肉離れの影響で序盤は足の動きが重い印象だったけど、徐々に上り調子になった。優勝争いという意味では前半の3敗が響いた。そのうち1敗は栃ノ心戦。勝っていれば、賜杯争いの流れが変わった可能性もある。栃ノ心の優勝は大変な刺激になったと思うよ。新入幕の阿炎や竜電もいい相撲を取っていた。新鋭が出てくると上位陣の刺激になる。来場所の楽しみがまた一つできたね。(元大関・栃東)


 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 

« 鶴竜に土…悪癖で連勝10で止まる「引いてしまった」/初場所 | トップページ | 千代の国、愛夫人ウェディング姿「きれいだと実感」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559732/66504361

この記事へのトラックバック一覧です: 栃ノ心、優勝&殊勲&技能の“3冠” 母国ジョージアが大統領表彰を検討:

« 鶴竜に土…悪癖で連勝10で止まる「引いてしまった」/初場所 | トップページ | 千代の国、愛夫人ウェディング姿「きれいだと実感」 »