« 2014年2月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年3月

2014年3月23日 (日)

大相撲春場所 14日目 渾身鶴竜、見えた綱 相星白鵬を撃破、悲願の初V王手 相撲懸賞クイズ

14日目。

悲喜こもごもドラマがたくさん生まれました

何でしょうかね~、傍観者としては楽しいのですが当人を思うと勝負とは言え大変さを思ってしまいます

それにしても今場所の後半、オモシロイです(#^^#)

結び前の一番

今場所一番の注目と言って差し支えないでしょう

前日琴奬菊のガブリで土。そして負傷のない横綱が指にテーピング。

表情をいつもの穏やかさが消えている・・・

対する鶴竜は、常にポーカーフェイス。

これはもしや!と思うと、立ち会いから電光石火の鶴竜の突き、ひるむ横綱、鶴竜果敢に繰り出す突きと押し。

まわしをつかんで土俵際間断のない攻め、寄り切り・・・力の入る相撲でした

THE鶴竜って相撲でしたね

大関昇進前の、あの強い鶴竜です。これはあるかもですね(^^ゞ

今日の大一番、楽しみです!!

さて、相撲クイズです

注目の

シマシロウ関  下位18位 愛知県半田市

ムムム・・・一進一退のようですね(^^;)

家族みんなでやきもきなのでは・・・(^^;)

シロマティ関    下位 66位  愛知県名古屋市

トリエモン関    下位 77位  広島県広島市

マタマケタ関    下位199位  島根県太田氏

トラキチ関     下位275位  石川県小松市

ケイチャン関    下位309位  福井県福井市

上位を見てみましょう

クロマティ関    222位  愛知県名古屋市

マルチャン関    452位  福井県福井市

ナオミヤマ関    528位  宮城県仙台市

ミマキヤマ関    549位  長野県東御市

リュウタ関     552位  三重県松阪市

フクタロウ関    734位  愛知県半田市

アオマティ関    915位  愛知県名古屋市

激しい動きです(^^;)

泣いても笑っても本日千秋楽

心して応援、よろしくお願いします(^^ゞ

03-238.51.35-2014-03-23-08-40.png

大相撲春場所 14日目 渾身鶴竜、見えた綱 相星白鵬を撃破、悲願の初V王手
産経新聞 3月23日(日)7時55分配信
 悲願の初優勝、そしてその先にある横綱昇進への道筋を切り開いた。気迫あふれる取り口で鶴竜が同じ1敗の白鵬を撃破。「自分の相撲をとることだけを考えた」。優勝争いの先頭に立った男は、汗だくのまま激戦を振り返った。

 横綱に対しても迷いはない。立ち合い、強烈な突っ張りで先手をとった。左、右、さらにおかわりの左。組めば不利と自覚し、攻め一辺倒で相手の体を起こす。左上手をがっちりつかみ、頭をつけ右前まわしも引いた万全の寄りで勝負を決めた。

 「以前の自分とは少し違うかな」。大関の地位を守る意識は捨てた。大一番で力を出し切れたことが素直にうれしかった。

 安定感抜群の白鵬を2場所続けて破った。今場所は合口の悪い日馬富士、稀勢の里にも勝ち、存在感の薄さを払拭しつつある。「13勝以上の優勝」の横綱昇進の目安は千秋楽に自身が勝てば満たされる。昇進問題を預かる審判部の朝日山副部長(元大関大受)は「有力になったことはたしかだ」と評価。楽日に審判部内で昇進について話し合われることが決まった。

 勝てば優勝が決まる最後の一番は琴奨菊とぶつかる。充実しているいまの鶴竜にとって決して難しい敵ではない。28歳は「しっかり引き締めて頑張る」と集中力を高めた。(藤原翔)
最終更新:3月23日(日)7時55分
san-2014-03-23-08-40.gif


琴奨菊 連日の横綱撃破で勝ち越し「良かった。気持ちだけは強く」
スポニチアネックス 3月23日(日)7時1分配信
 ◇大相撲春場所14日目(2014年3月22日 ボディメーカーコロシアム)

 琴奨菊が連日の横綱撃破で勝ち越しを決めた。日馬富士に対して得意の左四つの体勢で相手の下手投げをこらえると、得意のがぶり寄り。

 12日目を終えた時点で6勝6敗の五分と苦しんだだけに「良かった。気持ちだけは強く臨んでいた」と喜んだ。千秋楽の相手は綱獲りの鶴竜で、優勝争いにも関わる大事な一番。「気持ちを高めていく。最後にいい立ち合いをしたい」と気を引き締めていた。

豪栄道11勝 かちあげ食らうも反撃成功
日刊スポーツ 3月22日(土)21時13分配信
<大相撲春場所>◇14日目◇22日◇大阪・ボディメーカーコロシアム

 関脇豪栄道(27=境川)が、西前頭5枚目の碧山(27=春日野)を寄り切って、11勝目を挙げた。

 立ち合いで相手のかちあげを食らって後退したが、すかさず腰を落として左を差し、反撃に成功した。「でかい人は懐をつかれるのが嫌だと思うので。反応できて良かった」と納得。地元大阪で、千秋楽も勝てば12年春場所以来の12勝目になる。「来場所に結びつく相撲で勝ちたい」と気合を入れた。


 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

2014年3月 2日 (日)

イケメンに芸人 多士済々の新人(^^ゞ

春場所上位陣も面白そうだけど、なんと(^^;)

コロッケ氏の次男が角界入り

まずはこの写真と記事を・・・

楽しそうです(^^ゞ

無料カタログは、そろそろお手元にお届きになるかと思います

よろしくお願いします

コロッケ次男“禁じ手”モノマネやっちゃった

03-0210.43.50-2014-03-2-10-43.png


 大相撲春場所(9日初日、ボディメーカーコロシアム)の新弟子検査が1日、大阪市内で行われ49人全員が体格検査をパスした。合格者は内臓検査の結果を待って発表される。ものまねタレントのコロッケ(53)の次男、滝川歩(18=佐渡ケ嶽部屋)も1メートル72、132キロでパス。春場所で「琴滝川」のしこ名でデビューする予定で「関取になれるように頑張る」と抱負を述べた。 

 ところが、その後がいけない。師匠から「やるな」と言われている禁じ手、ものまねを報道陣から求められるとズルズルと後退。結局、圧力に耐えかねて「一回だけですよ」と押し切られる格好で「森進一の顔まねをする、父のものまね」を披露してしまった。

 押しに弱い姿を見せた半面、父譲りのものまね技術を生かすことを勧められると「そうですね」と前向き。部屋の大先輩、大関・琴奨菊の得意技、がぶり寄りを「やってみたい」と、模倣の第一ターゲットに挙げた。

 「思っていた以上に厳しい」と入門後、プロの洗礼を浴びる日々という滝川。父からの「とりあえず頑張れ」という激励を胸に一歩を踏み出す。


[ 2014年3月2日 05:30 ]

相撲ファン以外も注目! イケメン力士が話題
古くから人々に親しまれている相撲の世界で、ある力士が“イケメン”と呼ばれ、若い女性ファンを増やしている。力士のトレードマークとも言える髷がない姿が印象的な、遠藤関だ。

2月11日、遠藤関や隠岐の海が参加した“関取にお姫様抱っこしてもらえる”という内容のイベントには、女性定員6人に対し8000人を超える応募者が。また、14日のバレンタインには、遠藤が所属する追手風部屋にダンボール5箱分の贈り物が届いたという報道もあり、そのアイドル並みの人気には驚かされる。

「画像入りの記事はこちら」

ブロガーの中にもファンは多く、

・千代の富士とか若貴以来のハンサムっぷり!・話しているときの表情が柔らかくてステキ♪女性ウケするわけだ・私もお姫様抱っこしてほしい~っ・若いのに色気があって、髪の毛もセクシーですよね

と、すっかり熱を上げている様子。“真剣な力士の顔”以外にも、23歳とは思えぬ大人びた雰囲気や、反対に親しみやすい表情など、様々な一面を覗かせることが女性ファンを惹きつける秘密のようだ。

しかし、遠藤関が人々を魅了する理由は、それ以外にもある。何より注目されているのは、これからの大きな躍進を予感させるその実力だ。

昨年3月に初土俵を踏んだ彼は、同年9月には史上最速で新入幕。その後も強さを見せ続け、今月24日に発表された大相撲春場所の新番付では、東前頭筆頭にまで一気にのぼり詰めている。

久しぶりの“日本人横綱”誕生との期待も寄せられる活躍ぶりに、

・ワクワクさせてくれる力士を待ってた。遠藤時代の開幕っ♪・春場所で私を感動させて!ドキドキさせて!・「遠藤」といえばサッカー選手のイメージだったけど、これからは遠藤関!?

などなど、彼の将来を楽しみにしているブロガーは多い。3月9日からの春場所は、どうやら見逃せないものになりそうだ。

ちなみに遠藤関のように、いわゆる“芸能人”ではなくとも、魅力的な外見に注目が集まるスポーツ選手は多い。ブロガーのコメントを覗いてみても、

・巨人ドラフト1位の小林誠司選手、イケメンだとは聞いていたが、ここまでとは…・顔もいいけど中身もイケてるメンタルイケメン、スキー・ジャンプの伊東大貴選手・体操の加藤凌平くんがくっきり二重の目をパチパチしてるのがとてもかわいらしい

など、なかには自分の好みということを理由に、選手にエールを送る人も。

スポーツ界を大きく活気付かせる“イケメン”選手。次はどの競技からアイドルが誕生し、スポーツファンを増やしてくれるのか楽しみだ。

(山田彩/effect)


 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

« 2014年2月 | トップページ | 2014年5月 »