« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月26日 (水)

初日打倒鶴竜 相撲懸賞クイズ

そろそろ、春場所ですね

いくぶん寒さも緩んだようです

遠藤も気合いが入っているようですね(^^ゞ

無料カタログそろそろ用意します

ご応募はお急ぎ下さいね!


G20140225007659960_thum-2014-02-26-09-58.jpg

遠藤「生きることに必死」さんまの金言胸に初日打倒鶴竜
 日本相撲協会は24日、大相撲春場所(3月9日初日、ボディメーカーコロシアム)の新番付を発表した。入幕4場所目の遠藤(23=追手風部屋)は自己最高位の東前頭筆頭に躍進。横綱大関と総当たりの地位となり、初日には綱獲り大関の鶴竜(28=井筒部屋)との対戦が濃厚だ。大阪府堺市の宿舎で開いた会見では、憧れの明石家さんまから贈られた言葉を胸に、上位戦に向けて強気で臨むことを誓った。 

 昨春にプロの門を叩き、たったの1年。横綱大関陣と総当たりする地位までスピード出世を果たした遠藤が、決意の言葉として選んだのは“さんまの金言”だった。

 春場所宿舎の百舌鳥(もず)八幡宮内で絵馬に「生きることに必死」と記した。昨年12月にテレビ出演した際に明石家さんまから贈られた言葉。「なるほどな、と思った。誰しもがこういう環境の中で相撲を取ることはできない」。人気があるからこそ死に物狂いで生きなければいけない。勝負の春を前に、角界一の人気力士は覚悟を決めた。

 何事もポジティブに物事を考えるのが魅力。真っ青の着物で登場したこの日の会見でも、上位戦に向けて「気持ちで負けるのではなく若々しく向かっていく」「負けるつもりはない。勝つつもりでいく」と強気の言葉を並べた。人気力士ゆえにイベント出演も多いが「忙しいですけど、それだけいいことがある」と前向き。その思考回路の原点もさんまだ。大学時に不振に陥った際、憧れの人はテレビで「受けない時もある。その日は割り切る」と言った。それで自らも前向きになれた。

 11勝を挙げて敢闘賞を獲得した先場所の活躍により、注目度も増すばかりだ。番付発表日に新入幕以外の平幕の会見が設定されること自体が異例。故郷石川では今月15日に3つの個人後援会が同時に発足した。さらに、3月6日には相撲専門誌が「角界の超新星」と題した別冊増刊号を発売することも決定。同社によると、デビューから1年での増刊号は若貴でもなかったことだという。

 最近の取組編成の傾向を基にすると、遠藤の初日の相手は綱獲りの鶴竜になることが濃厚。「つらい時こそプラスに考える」。壁が高ければ高いほど、ホープの心は燃える。
[ 2014年2月25日 05:30 ]


 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

2014年2月17日 (月)

遠藤にバレンタインチョコ「段ボール5箱」

そろそろ春場所ですね!

ここ数日の相撲ニュースです

遠藤が注目ですね(^^ゞ

鶴竜の奮起も期待です

そろそろですね(^^ゞ

元大関魁皇の浅香山部屋で地鎮祭「ここまで長かった」
 1日付けで独立が認められた大相撲の元大関魁皇の浅香山親方が16日、東京・墨田区の部屋建設予定地で地鎮祭を行った。11年7月に惜しまれながら現役を引退してから約2年半、念願の独立を果たした新師匠は「ここまで長かったので、無事にこの日を迎えられて良かった。気持ちの引き締まる思いです」とホッとした表情をみせた。

 「できるだけ国技館の近くに部屋を持ちたかった」という建設予定地は、横綱白鵬のいる宮城野部屋からも徒歩数分という絶好の環境。4階建ての新しい部屋は年内にも完成することになっている。三段目の魁渡、序二段の魁将の2人に加え、春場所ではさらに2人の新弟子が入門する予定になっており、「どこに出しても恥ずかしくない力士に育てたい」と抱負を述べた。

 現役時代は怪力を生かして幕内優勝5回、史上1位の通算1047勝、幕内在位107場所と数々の記録を打ち立てた。今後は後進の育成に手腕をふるうことになり、「自分の部屋を持つことになって弟子の体調管理とかに気を使うけど、明るく元気にやってくれている。強く、そして長く相撲を取れるようになってほしい」と語った。

遠藤にバレンタインチョコ「段ボール5箱」
 1月の大相撲初場所で初の三賞となる敢闘賞を獲得し、人気急上昇の幕内・遠藤(23)=追手風=が14日、入門後初のバレンタインデーを迎えた。

 角界随一のイケメンを誇り、11日の「お姫様抱っこ企画」には定員6人に8132件の応募が殺到するなど、女性人気が高い。この日の朝、埼玉・草加市の追手風部屋には、チョコレートなどが入った段ボールが5箱も届いた。関係者によれば、前日の13日にもファンからの贈り物が届いたという。

 モテモテだが、本人は大忙しだった。この日は石川県庁の表敬訪問、15日には地元の激励会があるため帰郷。「(チョコは)まだ見ていません」と足早に部屋を後にした。

貴親方 稀勢にエール!チケット売れ行き好調…日本人力士の奮起に期待
 大相撲の大阪場所(3月9日~)を開催する大阪・ボディメーカーコロシアムで大阪場所部長の貴乃花親方が12日、御免札を設置した。「土、日曜日は即完売で平日もかなりいい」とチケットの売れ行きに笑顔。あとは日本力士の活躍を祈るばかり。

 綱取りが期待されながら先場所、負け越した大関・稀勢の里に「先場所はああいう状態だったけど本人は逆に心が洗われる。入学場所だし、そういう気持ちでやって欲しい」とエールを送った。


遠藤、ファンをお姫様抱っこ「いい稽古になりました」
スポーツ報知 2月12日(水)7時3分配信
8132人の中から選ばれたファンをお姫様抱っこする隠岐の海(左から3人目)遠藤(右から2人目)

20140211-00000142-sph-000-3-view-2014-02-17-09-33.jpg

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求や次回
ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 
 

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »