2018年5月29日 (火)

【大相撲夏場所】大関昇進の栃ノ心 新たな「超人伝説」

この夏場所は、大関栃ノ心の誕生ですね
そして横綱鶴竜の2場所連続優勝
鶴竜と白鵬ですが、かつて最強の名を欲しいままにしていた横綱朝青龍と上り調子の横綱白鵬との対決を思い出しました。

来場所は、急に鬼のように強くなった新星大関栃ノ心ですね
そして同期前後も燃えますね#^^#
楽しくなりそうです

そして、大相撲懸賞クイズです!

カンチ関、元気に上り調子を維持、堂々の39位、おめでとうございます#^^#
タメエモン関もずっと上位を維持、お見事71位、おめでとうございます#^^#

カミコウチ関、タニノヤマ関千秋楽で一気の寄り!500位以内へ、おめでとうございます#^^#
トラキチ関、上下W受賞、更に2口賞のトリプル受賞おめでとうございます#^^#
トシオ関、500以内、そしてお見事!2口賞下2ケタ当選のW受賞、おめでとうございます#^^#
サカイアイ・ミチヤスエ関、最終盤で元気にW受賞!おめでとうございます
ボクも238位!久々上位でございます#^^#
今場所は、地元ひたちなか市元気でした#^^#

カンチ関    39位  東京都中野区
タメエモン関  71位  岐阜県可児市

オオアタリ関   238位  茨城県ひたちなか市
カミコウチ関   299位  茨城県ひたちなか市
タニノヤマ関   372位  東京都北区
トシオ関     477位  広島県広島市
ヘンクウ関    571位  山口県萩市
トラキチ関    707位  石川県小松市

トラキチ関    下位248位  石川県小松市
サカイアイ関   下位439位  茨城県ひたちなか市
ミチヤスエ関   下位477位  茨城県ひたちなか市

来場所は荒れる名古屋!
楽しくよろしくお願いします#^^#


【大相撲夏場所】大関昇進の栃ノ心 新たな「超人伝説」
5/28(月) 11:31配信
tospoweb-2018-05-29-10-27.gif
20180528-00000009-tospoweb-000-2-view-2018-05-29-10-27.jpg
ファンの手をタッチしながら引き揚げる栃ノ心

 大相撲夏場所千秋楽(27日、東京・両国国技館)は、横綱鶴竜(32=井筒)が2場所連続、5度目の優勝を果たし幕を閉じた。関脇栃ノ心(30=春日野)は幕内勢(31=伊勢ノ海)を寄り切って13勝目。自身2度目の優勝こそ逃したものの、敢闘賞と技能賞をダブル受賞した。この日の正午には日本相撲協会の審判部が栃ノ心を大関に推薦することを満場一致で決定。30日に開かれる臨時理事会での承認を経て、いよいよ正式に「大関栃ノ心」が誕生する。

 審判部長の阿武松親方(56=元関脇益荒雄)は「大関に値する。この何場所かの安定感と横綱白鵬(33=宮城野)を倒した相撲(12日目)。四つ身で白鵬を倒せる力士はいない。本格的な四つ相撲で上(横綱)を目指す大関になってほしい」と高く評価した。事実上の大関昇進決定を受けて、栃ノ心は「うれしい」と喜ぶ一方で「大関になっても、やることは同じ」と表情を引き締めた。

 新たな「超人伝説」もつくった。13日目の取組で右手首を負傷。翌日に病院で受けたレントゲン検査では骨に異常はなかったものの、以前に骨折したと思われる跡が2か所も見つかったという。栃ノ心は「いつ折れたのかな。(右手が)痛いときはあったんだけど…。だいぶ古いやつかもしれない」と豪快に笑い飛ばした。

 正式に大関に昇進する30日以降には、母国ジョージアに“凱旋”する。栃ノ心は「まだ日にちは決まってないけど、1週間くらいはいたいな」。6月7日には弟のラシャさん(28)の結婚式にも出席する予定。しばらくの間は母国で英気を養い、看板力士として臨む名古屋場所(7月8日初日、愛知県体育館)に備える。


【玉ノ井親方 視点】終盤戦の勢いの差、そのまま出た両横綱
5/28(月) 9:12配信
spnannex-2018-05-29-10-27.gif
20180528-00000076-spnannex-000-2-thumb-2018-05-29-10-27.jpg
大相撲夏場所千秋楽 白鵬(右)を寄り切り優勝を決めた鶴竜(撮影・三島 英忠)

 ◇大相撲夏場所千秋楽(2018年5月27日 両国国技館)

 千秋楽の一番は終盤戦の勢いの差がそのまま出た。鶴竜は白鵬の胸に頭をつけて右前まわしを引くと、すぐに前に出た。一度は土俵際で残され巻き替えられたが、頭をつけたまま両上手を引きつけそのまま寄り切り。中盤戦くらいまではふわふわした感じに見えていたけど、13日目の逸ノ城戦あたりから攻めが厳しくなり、自分の形に持ち込むのが速くなった。安定感では一枚上手だったね。

 白鵬は衰えたという声も聞くが、そうは思わない。自分の形になれなかった時の相撲の流れは確かに悪かったけど、大横綱といえども復帰場所で相撲勘が多少鈍るのは仕方がない。体に張りはあったし、大きくなった印象も受けた。来場所はまた力強い相撲を見せてくれるはず。次は栃ノ心も含めて上位が充実してくるだろうから、面白い場所になると思うよ。(元大関・栃東)

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 

2018年5月26日 (土)

13日目

13日目、熱い取り組み多かったですね~
そしてなによりも・・・相撲の神さまが微笑みましたね(^^ゞ

玉鷲>千代大龍
双方押し相撲で力強い展開。チョット引いた千代大龍を下から下から押す玉鷲に軍配

松鳳山>遠藤
復活後に白星のない遠藤。突き突きの激しく責める松鳳山。受ける、かわすのが精いっぱいの遠藤。
押し出して軍配は松鳳山。

御嶽海>琴奬菊
早くから大関候補といわれ、優勝も大関も抜かれてしまった御嶽海。
元大関琴奬菊にもろ差し気味で元気に攻めるもサスガしぶとい元大関琴奬菊。
二度目に土俵際まで押し込まれて押し出しで御嶽海。

栃ノ心<正代
まさに赤鬼といった感の全勝、二場所連続優勝かもと期待のかかる栃ノ心。
向うは一頃より精彩を欠いている正代。立合からバタついてまわしを取りきれない赤鬼。
前に出る相撲が信条の正代が引いた。足が前に出ない、上体だけが焦っている赤鬼に土。

さ~、優勝戦線、一気に加熱ですね
相撲の神さま、粋な取り計らいです#^^#

さて、相撲クイズです!

カンチ関、タメエモン関ジリジリ昇っております!
ヘンクウ関、ミチヤスエ関、そして私オオアタリも元気です!


カンチ関    54位  東京都中野区
タメエモン関  78位  岐阜県可児市

トラキチ関   242位  石川県小松市
タニノヤマ関  415位  東京都北区
カミコウチ関  630位  茨城県ひたちなか市
ヘンクウ関   458位  山口県萩市
トシオ関    798位  広島県広島市
オオアタリ関  749位  茨城県ひたちなか市

トラキチ関   下位214位  石川県小松市
ミチヤスエ関  下位417位  茨城県ひたちなか市


チョット膠着状態でしょうか#^^#
あと2日!!
楽しみましょう#^^#


 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 

2018年5月25日 (金)

12日目

いい取り組みでした!
終盤熱いですね#^^#

白鵬<栃ノ心
土俵下で待っているときから、まさに白鵬の白い様、そして筋骨隆々、闘志みなぎる赤鬼のような栃ノ心。
今場所のクライマックスとも言える取り組み。
ガップリ4つ。
引きつけあい、手に汗握る力比べ、まさに大相撲というような取り組みを制したのは栃ノ心。
横綱白鵬と10年間闘って、初の勝利、最高の勝利を渾身の力で勝ち取り、大関昇進を握った瞬間。連続優勝も視野に入った瞬間でもありました!

この取り組み、かつての頂点の朝青龍と昇り龍の白鵬が、結びで見せた取り組みを彷彿とさせました。

熱いですね!!
実は、大相撲懸賞クイズも熱いんです!
激しく動いております!

カンチ関、躍り出ました!二ケタ台!!
タメエモン関、600人ゴボウ抜きで二ケタへ!
マルチャン関、トシオ関、一気に躍り出ました!なんと753,754と連番(^^ゞ
タニノヤマ関、カミコウチ関、ヘンクウ関、トラキチ関上位が元気です!


カンチ関    59位  東京都中野区
タメエモン関  87位  岐阜県可児市

トラキチ関    233位  石川県小松市
タニノヤマ関   369位  東京都北区
カミコウチ関   452位  茨城県ひたちなか市
ヘンクウ関    696位  山口県萩市
マルチャン関   753位  福井県福井市
トシオ関     754位  広島県広島市
オオアタリ関   918位  茨城県ひたちなか市

トラキチ関   下位213位  石川県小松市
ミチヤスエ関  下位442位  

まだまだこれからですね!
あと3日。何が起こりかわかりません(^^ゞ


【大相撲夏場所】 栃ノ心、大関昇進確実 白鵬破り無傷の12連勝 欧州勢3人目へ


2018.5.24

 大相撲夏場所12日目が24日、東京都墨田区の両国国技館で行われ、東関脇栃ノ心(30)=本名レバニ・ゴルガゼ、ジョージア出身、春日野部屋=が初日からの連勝を12に伸ばし、場所後の大関昇進を確実にした。過去の対戦で25戦全敗だった横綱白鵬に勝利し、優勝争いの単独首位を守った。

 欧州勢ではブルガリア出身の琴欧洲、エストニア出身の把瑠都に次いで3人目、ジョージア出身で初の大関誕生となる。

 栃ノ心は平幕だった1月の初場所では14勝1敗で初優勝し、関脇の先場所は10勝。今場所の12日目終了時点で、昇進の目安とされる直前の3場所合計33勝を上回る36勝をマークした。


 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 

2018年5月22日 (火)

10日目

今日は、ようやく観ることできました(^^ゞ
いい取り組みが多かったですね

今日から10日目後半戦

全勝 栃ノ心
1敗 白鵬 鶴竜
2敗 千代の国 琴恵光

栃ノ心が素晴らしいですね!

松鳳山>魁聖
小柄な松鳳山が、大型の魁聖に対して立合もろ手突き。懐に潜りかけて、魁聖は得意の小手投げを仕掛けるも、かわす松鳳山。
土俵際を巧く回り込みながら寄切りで松鳳山。

御嶽海>勢
下から下から押す御嶽海。引いた御嶽海を押し込んで勢が攻めるも御嶽海の寄切り。会場はおおいに沸いた!

栃ノ心>千代大龍
初日から10連勝。一方的に圧倒的に強い!左の上手から釣って、釣って一気の寄切り。
北の富士さん、「笑っちゃあうくらい強い!引きつけただけで190キロを釣っちゃう!」

水を差した横綱鶴竜の変化・・・ガッカリ・・・

遠藤<白鵬
腕の筋肉断裂で休場して遠藤が出場。迎える白鵬。
出てくる心構えは良しとしても、身体を治さんことには・・・と老婆心。
取り組みは、低い位置からの、よく見て、横綱のまわしを狙う遠藤。
迎える白鵬は、離れて突きを乱打しバタツク感じ。一瞬崩れた遠藤を送り出して白鵬。


さて、大相撲懸賞クイズ。
5日目とは様相が一変!!怖いですね~(^^ゞ

今場所は3桁台で元気な方がとても多いですね!
一方で下位が元気ないようですね

トラキチ関、上下で上位を伺っております。元気です。

カンチ関    147位  東京都中野区
トラキチ関   314位  石川県小松市
タニノヤマ関  392位  東京都北区
カミコウチ関  506位  茨城県ひたちなか市
タメエモン関  613位  岐阜県可児市
ヘンクウ関   783位  山口県萩市
アオマティ関  795位  愛知県名古屋市
ノリヒロ関   886位  茨城県ひたちなか市

トラキチ関  下位153位  石川県小松市

これからの乱高下が楽しみですね#^^#

両国国技館の周囲で異彩を放つ「相川七瀬」幟の真相
2018年05月22日 07時00分 NEWSポストセブン
thumb-12180-031400-sports_l-2018-05-22-19-37.jpg
相撲ののぼりに目を引く名前が

 大相撲の本場所期間中、国技館の周囲を彩るのが相撲幟(のぼり)だ。幟には関取の名前とともに、贈り主の名前も描かれる。新小結・遠藤の贈り主はCM起用する「永谷園」といった具合。そうしたなか、異彩を放つのが前頭8枚目・嘉風の幟だ。贈り主は「相川七瀬」とある。
 え、あの『夢見る少女じゃいられない』がヒットした、ロック歌手の相川七瀬(43)……? 幟の制作費は数万円程度とされ、大スポンサーでなくとも調達可能。ただ、個人的なつながりがないと贈れるものではない。3日目の取組後、嘉風本人に理由を聞いてみた。
「知人の紹介で知り合い、仲良くしていただいています。初場所で初めて贈っていただき、今場所が2回目です」
 御朱印集めが趣味の嘉風は、同様に神社巡りにハマっている相川と話が合うのだという。
「本人にも話を聞いたらいいよ」
 と嘉風が目線を送った先にはちょうど観戦に訪れていた相川本人の姿が。嘉風の浴衣と同じ柄のシャツに身を包んでいる。贈った経緯を尋ねると、「私でも出せると知って、“それならぜひ!”ということになった。みんなに“見たよ”といわれて、かなり嬉しいですね」と上機嫌。
 相撲幟の染色でシェアの約6割を占める吉田旗店の吉田聖生社長によれば、「幟は縁起もので、使うのは1場所限り。場所ごとに新しいものを作っていく。四股名の部分は黒星を想起させる黒は使わないなど、細かい“しきたり”も多い。古い幟は、あとでタニマチに返すなど様々ですね」と説明する。
 1月場所で出した幟は、相川の手元に戻ってきたのか。それも聞いてみると、「協会に任せているので、“幟はいずこへ?”という感じ(笑い)。とにかく、次も出したい」と話す。嘉風は36歳の大ベテランだが、気分は今も“夢見る力士”なのだろう。
※週刊ポスト2018年6月1日号

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 

2018年5月19日 (土)

夏場所中盤!

チョット野暮用が多くナカナカ相撲が観られないのが残念です^^;

でもでも、素晴らしい取り組み多いですね!!

5日目
遠藤>逸ノ城
まわしを獲らせない遠藤、焦れた逸ノ城の強引な投げにくじけない、粘っこい遠藤
しのいだ遠藤が、逸ノ城を寄切り。今場所のベストバウトとも行っていい熱い取り組みでした

6日目
千代丸>勢
激しい月でまわしを獲らせない千代丸。土俵をなぞるようにかわした千代丸が押し出しで白星

琴奬菊>松鳳山
激しいもろ手突きの応酬、踏ん張った琴奬菊が「腹」で突き出す!

栃ノ心>豊山
元気な豊山に激しく押し込まれた栃ノ心。激しい攻防しのいでしのいで栃ノ心。熱い取り組みでした!

千代大龍>豪栄道
大関がばたついた印象のこの一戦。突き放されて押し込まれ、大関、ここで放った左のかいなが空振り。体勢を崩して崩れ落ちて大関3敗。

阿炎>白鵬
元気印の阿炎。突き突き突き、3本の突きで横綱為す術もなく土俵下へ。痛快な一戦!

と、面白い取り組みがいっぱいの6日目。

大相撲懸賞クイズも素晴らしい!

カンチ関    36位
カミコウチ関  42位

トラキチ関   下位71位

なんです!
常陸中央販社月間でしょうか#^^#

チョット慌ただしいので、また、細かく報告します!!

中盤戦も楽しみましょう#^^#


 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 

2018年5月 8日 (火)

土俵下、貴乃花親方の“花形”審判に注目 進退かける稀勢の里、再起期す白鵬 大相撲夏場所

なにやら上位陣への注目ですが、若手に目を向けたいですよね#^^#

大関のかかる栃ノ心、元気印の逸ノ城、そして苦労で遠回りのホープ遠藤。
この三役の綺羅星の感じが溜まりません#^^#

そして、御嶽海、前頭筆頭に玉鷲です。この重厚な布陣。
上への突き上げも激しそうですね

横綱大関はさておき、楽しみが溢れているように見えます#^^#


大相撲懸賞クイズ、ソロソロ準備よろしくお願いします#^^#

土俵下、貴乃花親方の“花形”審判に注目 進退かける稀勢の里、再起期す白鵬 大相撲夏場所
5/7(月) 16:56配信
ykf-2018-05-8-08-24.gif
20180507-00000014-ykf-000-1-view-2018-05-8-08-24.jpg
土俵下の働きぶりが注目されることになる貴乃花親方

 大相撲夏場所(13日初日=両国国技館)は、6場所連続休場中で次は進退をかけると明言している横綱稀勢の里(31)や、初の2場所連続休場から再起を目指す横綱白鵬(33)、ジョージア出身初の大関とりに挑む関脇栃ノ心(30)など話題豊富だが、そんな土俵上を吹き飛ばすように注目を浴びそうなのが、土俵下で勝負審判を務める貴乃花親方(45)だ。

 2月の理事選挙で、わずか2票で落選。春場所序盤の無断欠勤や、弟子の貴公俊が支度部屋で付け人に暴力を振るった監督責任を問われ、相撲協会の階級最下位の平年寄まで降格。文字どおり「一兵卒」から出直すこととなった。

 しかし配属されたのは、閑職どころか、常に観客にみられるため“花形部署”といわれる審判部。総勢24人で5人1組の交代で土俵下に座り、取組をみることになる。

 貴乃花親方は現役引退翌年の2004年の春場所から審判となり、12年からは審判部長も務めたこともあり、6年ぶりの復帰。「以前も審判を経験させていただいておりますが、また新たな気持ちで職責に向かいたいと思います」と意気込みを語っている。

 春場所で九重親方(元大関千代大海)や、浅香山親方(元大関魁皇)といった人気親方は、幕内、十両を8日間担当。貴乃花親方も15日間の半分は、NHKの地上波テレビ中継がある時間帯で審判を務める可能性が高い。

 かつては審判部長や副部長でなくても、幕下以下の取組では審判長として物言いの場内説明をすることがあったが、春場所ではベテラン親方4人が順番に担当。夏場所で貴乃花親方が審判長としてマイクを持つことは、残念ながらなさそうだ。

 八角理事長(54)=元横綱北勝海=は「人気というものがある。ぜひお客さんに仕事ぶりをみてほしいと思います」と起用の理由を説明。確かに、土俵下に貴乃花親方が座っていれば、お客さんも目がいってしまうだろう。“一兵卒”の貴乃花親方がどんな裁きをみせるのか、誰もが注目している。

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 

2018年4月25日 (水)

稀勢の里、地元茨城で歓声浴び春巡業「いい相撲を」

夏場所を前に、茨城で巡業。
そこで、横綱稀勢の里の登場で沸いたようですね(^^ゞ

無理をしてからだを壊さず万全を期して欲しいですね(^^ゞ


そろそろ、カタログのご用意致します(^^ゞ

夏場所もよろしくお願いします!

 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 


稀勢の里、地元茨城で歓声浴び春巡業「いい相撲を」
4/25(水) 8:52配信
nksports-2018-04-25-11-14.gif
20180425-00189468-nksports-000-2-view-2018-04-25-11-14.jpg
指名した竜電と三番稽古を行う稀勢の里

 大相撲春巡業が24日、茨城・取手市で行われ、同県牛久市出身の横綱稀勢の里(31=田子ノ浦)が、ご当地を盛り上げた。大歓声と拍手喝采を浴びながら稽古場に現れ平幕の竜電を指名して7勝1敗。

【写真】稀勢の里との三番稽古後に息絶え絶えの竜電

 一番取るごとにも拍手をもらい「ここまで声援があるのは茨城ぐらいですから」と、自虐的なコメントで報道陣の笑いを誘った。現在、6場所連続休場中で夏場所の出場も未定だが「いい相撲を見せられるように」と気合を入れた。


稀勢の里、故郷で復活パワー注入!元付け人・竜電を指名し圧倒
4/25(水) 6:01配信
dal-2018-04-25-11-14.png
20180425-00000017-dal-000-3-view-2018-04-25-11-14.jpg
 竜電(左)を指名し稽古を行った稀勢の里

 大相撲の春巡業は24日、茨城県取手市で行われ、同県出身の横綱稀勢の里(田子ノ浦)が故郷で復活へのパワーを注入した。幕内竜電(高田川)を指名し、三番稽古で7勝1敗と圧倒。左を差してガップリ組み止める盤石の内容で地元ファンを安心させた。

 「たくさんの声援は励み。ありがたい」。取手市は幼少期に何度も訪れた場所。「ショッピングモールもあり、家族ともきている」と懐しんだ。

 「竜電が輝いていたから」と、かつての自らの付け人を指名した。「歯を食いしばってきた」と、全力を出し切った若武者との稽古に満足顔。左大胸筋などを負傷し、6場所連続休場からの再起へ手応えはある。「(左腕も)だいぶよくなった。続けていきたい」と力を込めた。


 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 

2018年3月28日 (水)

栃ノ心、来場所大関取りに望み 藤島副部長「夏場所の成績次第では昇進の声も出ると思う」

出掛けておりまして本日更新です^^;

大相撲懸賞クイズです。

今場所は、下位の皆さん、ズラッと目の覚めるような素晴らしい入賞ですね#^^#

フクシロウ関、千秋楽元気に30位以内へ!!おめでとうございます!!
トラキチ関、終始上位を維持、おめでとうございます#^^#
マタマケタ関、千秋楽お見事50位以内ですね。おめでとうございます!!
ケイチャン関、千秋楽グッと元気に二桁入賞、そして上下W受賞おめでとうございます#^^#
シロマティ・クロマティ関 Wで入賞おめでとうございます!
カミコウチ関、乱高下忙しかったですが元気に踏ん張りました。おめでとうございます#^^#
タケヤウミ関、千秋楽滑り込み!おめでとうございます!

実はワタシメも久しぶりの入賞です#^^#


フクシロウ関   下位29位  愛知県半田市
トラキチ関    下位37位  石川県小松市
マタマケタ関   下位47位  島根県太田市
ケイチャン関   下位92位  福井県福井市

サトチャン関  295位  茨城県ひたちなか市
イシノハナ関  375位  北海道石狩市
カミコウチ関  619位  茨城県ひたちなか市
タケヤウミ関  928位  茨城県日立市

シロマティ関  下位375位 愛知県名古屋市
シャケ関    下位397位 富山県高岡市

今場所も大変お世話になりました。

来場所も楽しくお願い致します#^^#


栃ノ心、来場所大関取りに望み 藤島副部長「夏場所の成績次第では昇進の声も出ると思う」
3/26(月) 16:56配信
ykf-2018-03-28-14-30_2.gif
20180326-00000001-ykf-000-1-view-2018-03-28-14-30_2.jpg
栃ノ心(右)は真っ向勝負で逸ノ城を破った

 ■大相撲春場所千秋楽(25日=エディオンアリーナ大阪)

 栃ノ心が逸ノ城との右四つがっぷりの力比べを制して寄り切ると、審判部では藤島副部長(元大関武双山)が「これで来場所の話題ができた」とうなずいた。

 先場所14勝1敗での平幕優勝に続き、関脇で2ケタ勝利(10勝5敗)。「三役3場所33勝」が大関昇進の目安だが、例外はいくらでもある。

 「栃ノ心は、鶴竜にもがっぷり四つから力で圧倒して勝った。もう大関の力は十分ある。夏場所(5月13日初日=両国国技館)の成績次第では大関昇進の声も出ると思う」と藤島副部長。

 当の栃ノ心も「2ケタ勝ってよかった。1番1番集中しているけど、きょうの1番は大きい」。

 場所前、稽古で左大腿を痛めて緊急帰京。かかりつけの病院で炎症を抑える注射を打つなどの治療を行った。

 「ケガして10勝は、自分でもよく頑張ったと思うし、うれしい。でも今場所は腰の高さが先場所と違った。けがを治して、来場所は修正したい」と反省も口にした栃ノ心。「大関取り? さあ、どうですかね」といいながら、まんざらでもない表情だった。


鶴竜「強い」1人横綱の重責を高評価 春場所総括
3/27(火) 9:42配信
nksports-2018-03-28-14-30_1.gif
20180327-00161339-nksports-000-4-view-2018-03-28-14-30_2.jpg
横綱審議委員会に臨む日本相撲協会の八角理事長(右列手前から3人目)、北村委員長(左列手前から3人目)ら(撮影・足立雅史)

 横綱審議委員会の定例会が26日、両国国技館で開かれた。

 春場所の総括として「横綱が全員、不在となればどうなるのかと(場所前は)心配だった」(北村正任委員長=毎日新聞社名誉顧問)中、1人横綱の重責を果たし優勝した鶴竜を高く評価。「やはり横綱というのは強い、ということをあらためて思った」と同委員長は話した。

 一方、連続休場が6場所の稀勢の里と2場所の白鵬の両横綱については、万全な体調で出場することを求めた。貴乃花親方(元横綱)については「みんなと一緒にやりますと言っている。それでいいのでは」と私見を述べた。


 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 

2018年3月24日 (土)

鶴竜「何が何でもという気持ち」苦難乗り越え涙のV

賜杯は、苦悩と闘った横綱鶴竜でした。

今日も熱い取り組みでした!

竜電>荒鷲
どちらも均整のとれた敬体の持ち主。土俵際まで数回押された竜電。
我慢にガマンの竜電が、荒鷲を一気に押し出し。

逸ノ城>正大
逸ノ城、圧倒的な強さ。
上手投げで正代を裏返しにぶん投げて上手投げ。

高安>御嶽海
関脇の地位が危うい御嶽海。激しい大相撲!
御嶽海の執拗で強力な攻め押しとのど輪で、3度も大関を土俵際まで追いつめるも、間隙を縫って一転、高安に軍配。

面白かったですね
そして、大相撲懸賞クイズ。

トラキチ関、フクシロウ関、ケイチャン関、ジリジリ上昇!

タメエモン関、あと1日で星取りですね#^^#

チョット元気のない方も散見ですね^^;
泣いても笑ってもあと1日ですね


トラキチ関   下位34位  石川県小松市
フクシロウ関  下位36位  愛知県半田市
マタマケタ関  下位51位  島根県太田市

イシノハナ関 119位  北海道石狩市
サトチャン関 354位  茨城県ひたちなか市
カミコウチ関 697位  茨城県ひたちなか市

ケイチャン関 下位150位 福井県福井市
シャケ関   下位159位 富山県高岡市
シロマティ関 下位400位 愛知県名古屋市


鶴竜「何が何でもという気持ち」苦難乗り越え涙のV
3/24(土) 20:46配信
nksports-2018-03-24-22-34.gif
20180324-00159210-nksports-000-3-view-2018-03-24-22-34.jpg
4回目の優勝を決めた鶴竜(撮影・渦原淳)

<大相撲春場所>◇14日目◇24日◇エディオンアリーナ大阪

 横綱鶴竜(32=井筒)が16年九州場所以来8場所ぶり4度目の優勝を飾った。勝てば優勝の結びの一番で豪栄道をはたき込みで下し、13勝1敗とした。圧力負けして下がった末のヒヤヒヤの白星に「相撲は最悪でしたが、何が何でもという気持ちでした」。


 前回の優勝以降、度重なる故障に悩まされ、4連続を含め休場が5場所。一時は進退問題まで浮上するなど「心が何度も折れそうになった」という苦難の連続を乗り越えた。「家族、そして応援してくれた多くの人に感謝したいです」。優勝決定後、花道を引き揚げる際、目に浮かんだ涙をこらえるように、口を真一文字に結んでいた。


 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 

2018年3月23日 (金)

鶴竜、初日からの連勝ストップ 単独首位は変わらず「もう一度初日のつもりで」

やっぱり相撲は楽しいですね~
12日目、結びで相撲の神が微笑みました#^^#

先場所優勝栃ノ心が快挙!
全勝の横綱鶴竜に土。さ~優勝戦線が混沌として参りましたね#^^#

1敗 鶴竜
2敗 魁聖 
3敗 高安 豪栄道 勢 大翔丸 

おおお!これはもっと乱れるのではないかとほのかな期待でございます。

遠藤>魁聖
注目の一番。巨漢魁聖をサッといなして脇にまわる華麗な動きの遠藤。
冷静な取り組みで、魁聖の記録を阻止!花道での悔しそうな表情は印象的でした。

栃ノ心>鶴竜
これまた注目の大一番。全勝横綱に挑む先場所賜杯を抱いた栃ノ心。
明日にも優勝が決まりそうな横綱をガップリ四つに組んで締め上げる栃ノ心。釣り気味に土俵際まで押し込み寄り切り。
手に汗握る大勝負。溜まりません#^^#
角界のニコラスケイジ、どうも感情移入してしまいます(^^ゞ


さ、大相撲懸賞クイズです

イシノハナ関、上位二ケタ、ジリジリ上昇です。
ケイチャン関、シロマティ関、元気にグンと浮上です!
シャケ関、元気です。


イシノハナ関   57位  北海道石狩市

トラキチ関   下位36位  石川県小松市
フクシロウ関  下位47位  愛知県半田市
マタマケタ関  下位65位  島根県太田市


サトチャン関  451位  茨城県ひたちなか市
ミマキヤマ関  979位  神奈川県横浜市

シャケ関    下位151位 富山県高岡市
ケイチャン関  下位190位 福井県福井市
シロマティ関  下位251位 愛知県名古屋市


相撲が面白過ぎ!
優勝戦線もクイズも目が離せませんね(^^ゞ

鶴竜、初日からの連勝ストップ 単独首位は変わらず「もう一度初日のつもりで」
3/22(木) 22:57配信
dal-2018-03-23-06-55.png
20180322-00000145-dal-000-5-view-2018-03-23-06-55.jpg
鶴竜は連勝が11で止まり支度部屋でさえない表情を見せる=エディオンアリーナ大阪(撮影・山口登)
 「大相撲春場所・12日目」(22日、エディオンアリーナ大阪)

 ただ1人、全勝だった横綱鶴竜(井筒)が関脇栃ノ心(春日野)に土をつけられた。一度つっかけた後の2度目の立ち合いで相手に有利な右四つに組んでしまい、なすすべなく寄り切られた。


 「相手が力を出せる形になってしまった。頭をつけたかったが」と反省を口にした。それでも、追ってくる魁聖と高安がともに敗れたため、単独首位は変わらず。「もう一度初日のつもりで、心も体も切り替えてね」と前を向いた。


 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 

2018年3月21日 (水)

10日目。
見ごたえのある取り組みが多かったですね#^^#

全勝 鶴竜
1敗 魁聖
2敗 高安 逸ノ城


注目が、
●無敗の魁聖<逸ノ城
角界随一の巨漢205キロと215キロの420キロ対決!
ガップリ四つに組んで両者譲らない1分以上の大相撲
逸ノ城は、ガッチリ締め上げて相手の体力を奪ってから寄り切るの常套だとか・・・ニシキヘビかよ^^;

●玉鷲<千代大龍
脱兎のごとく飛び出し、あとからあとから繰り出す突きに玉鷲溜まらず土俵下。千代大龍、今場所一番との呼び声の取り組み

●御嶽海<松鳳山
この取り組みは激しくって熱かったですね。張り手の松鳳山に、下から下からの御嶽海。
ケンカを思わせるような激しい応酬に会場も大いに沸きました。まさに大相撲、素晴らしい取り組みでした!

こんなに楽しい土俵に水を差したのが、ご当地大関豪栄道。
栃ノ新戸の熱い取り組みを期待していると、変化・・・大関辞めろ!!

そして大相撲クイズです!

下位がとにかく好成績ですね#^^#

トラキチ関、下位がグンと元気に大きく浮上です!
カミコウチ関、ミマキヤマ関、一気に躍り出ました!


トラキチ関  下位16位  石川県小松市
マタマケタ関 下位29位  島根県太田市
フクシロウ関 下位63位  愛知県半田市

イシノハナ関   69位  北海道石狩市

サトチャン関 345位  茨城県ひたちなか市
カミコウチ関 660位  茨城県ひたちなか市
ミマキヤマ関 838位  神奈川県横浜市

シャケ関    下位357位 富山県高岡市
ケイチャン関  下位455位 福井県福井市

さ、これからが大変ですね#^^#
大いに楽しみましょう#^^#


200キロ超対決10キロ重い逸ノ城が無敗魁聖破る
3/21(水) 9:28配信
nksports-2018-03-21-13-34.gif
20180321-00155541-nksports-000-3-view-2018-03-21-13-34.jpg
魁聖を寄り切る逸ノ城(撮影・河南真一)
<大相撲春場所>◇10日目◇20日◇エディオンアリーナ大阪

 小結逸ノ城(24=湊)が無敗の魁聖を止め、4場所連続の勝ち越しを決めた。体重は逸ノ城が215キロで魁聖は205キロ。幕内で実現する唯一の200キロ超対決は、立ち合いから逸ノ城が土俵際まで押し込まれたが、土俵中央まで戻すと右四つがっぷり。最後は胸を合わせて前に出た逸ノ城が寄り切った。幕内後半戦で唯一、懸賞がつかなかったが、計420キロの肉弾戦に場内は大興奮。「もっと早く勝負をつけたかったけど相手も重くて、なかなか」と、疲れた表情で話した。

 約3年ぶりに復帰した三役としては、10日目で勝ち越しは最速だ。「前より少しは成長しているのかな」と照れた。先場所まで2場所連続2ケタ白星を重ねただけに、次の目標は2ケタか問われると、はっきりとうなずいた。さらに「相手が全勝だから負けちゃだめだと思った」と、初優勝も意識。今日11日目も再び全勝の相手、しかも横綱に挑む。「まずは勝ち越したので次が大事」。連日の全勝ストッパーとなる決意だ。【高田文太】


 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 

2018年3月19日 (月)

魁聖11年5月以来中日勝ち越し、ゲームで気分転換

全勝 鶴竜 魁聖
1敗 大奄美
2敗 高安 豪栄道 栃ノ心 逸ノ城 勢 大翔丸 碧山

中日を迎えまして、かなり面白い展開になっておりますね(^^ゞ
先場所優勝の栃ノ心もがんばっております!どっしりと強くなった逸ノ城、そして魁聖も元気ですね
そして碧山、パワーファイターが元気な印象ですね!

さ、これからですね#^^#

イシノハナ関、ジリジリと更なる上位へとすり足!元気です#^^#
マタマケタ関かなり強いです!!なんと上位も気張ってWで元気です!
フクシロウ関、躍り出ました!!
タニ関、シャケ関、ケイチャン関元気です!!

さ~これからですこれから#^^#


イシノハナ関   32位  北海道石狩市

マタマケタ関 下位17位  島根県太田市
フクシロウ関 下位76位  愛知県半田市

サトチャン関  282位  茨城県ひたちなか市
タニ関     701位  東京都北区
マタカッタ関  747位  島根県大田市

シャケ関   下位340位 富山県高岡市
ケイチャン関 下位449位 福井県福井市

魁聖11年5月以来中日勝ち越し、ゲームで気分転換
3/19(月) 8:59配信
nksports-2018-03-19-11-46.gif
20180319-00153824-nksports-000-3-view-2018-03-19-11-46.jpg
隠岐の海(左)を押し出しで破り8連勝の魁聖(撮影・岡本肇)
<大相撲春場所>◇8日目◇18日◇エディオンアリーナ大阪

 東前頭6枚目の魁聖(31=友綱)が、平幕の隠岐の海を押し出しで下して、新入幕で臨んだ11年5月の技量審査場所以来となる中日勝ち越しを決めた。今場所は、大好きなテレビゲームを東京から持参。毎日寝る前にゲームで遊び、リフレッシュして本場所に臨んでいる。残り半分となった場所を、同じく全勝を守った横綱鶴竜と引っ張る。


 魁聖が中間地点を、いとも簡単にクリアした。ここまで8勝7敗と、ほぼ五分の合口だった隠岐の海。クリア率約50%の相手を寄せ付けなかった。互いに正面からぶつかると、一気に土俵際まで追い込み、下から丁寧に胸を突いて上半身を起こさせた。必死の抵抗も許さず、胸を一押し。3秒で難敵をクリアした。

 新入幕以来の中日勝ち越しに、支度部屋では満面の笑みを見せた。ただ「めっちゃ緊張した。途中まで力が入らなかった」と取組前の仕切りで足が震えたという。それでも、何とかメンタルを持ち直して快勝。「前に出るしかないと思っていた」と正面突破が攻略のカギだった。

 連日、気負うことなくリラックスムードが漂っている。理由は「寝る前のゲーム」だ。今場所は東京の部屋から、人気テレビゲーム機「任天堂スイッチ」を持参。寝る前に1時間、遊ぶのがルーティン。車での移動中は、スマートフォンのアプリゲームをするほどのゲーム好き。「コカ・コーラ飲みながら任天堂スイッチで遊べば懸賞つくかな」と、大好きなコカ・コーラと任天堂からの“ボーナス”を期待している。

 全勝は横綱鶴竜と2人だけ。ここまでの好調ぶりに、優勝の2文字も目の前にちらつくはず。だが「ケガしないように星を伸ばせればいいです」と控えめの目標。南半球出身力士初の幕内優勝へ、残り7ステージのノーミスクリアを目指す。【佐々木隆史】

 ◆魁聖一郎(かいせい・いちろう)本名・菅野リカルド。1986年12月18日、ブラジル・サンパウロ市生まれ。日本人の祖父母を持つ日系3世。友綱部屋所属。ブラジル出身の元十両若東の紹介で06年7月に来日し、同年秋場所初土俵。最高位は関脇。趣味はゲームとパソコン。好物はコーラ。家族は両親と弟、妹。194センチ、205キロ。血液型A。


鶴竜2場所連続中日勝ち越し「落ち着いて取れてる」
3/19(月) 8:59配信
nksports-2018-03-19-11-46.gif
20180319-00153827-nksports-000-3-view-2018-03-19-11-46.jpg
松鳳山(右)をはたき込みで8連勝の鶴竜(撮影・岡本肇)
<大相撲春場所>◇8日目◇18日◇エディオンアリーナ大阪

 鶴竜は危なげない相撲で松鳳山を下し、2場所連続の中日勝ち越しを決めた。距離を取って左右に動いきた相手だったが、「慌てないことだけを意識した」とはたき込みを決めた。


 春場所で負傷した右手の指に不安を抱えながらの出場も、「集中して落ち着いて取れている。もっと相撲が良くなってくればいい」とさらにギアを上げる。


 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 

2018年3月16日 (金)

魁聖が約3年ぶり5連勝「両腕が絶対筋肉痛になる」

あんまり相撲が観られていなくて・・・^^;

4日目です!
逸ノ城 < 御嶽海
この取り組みは重い二人ガップリ組んで、闘志の滾る熱い取り組みでした!

栃ノ心 < 貴景勝
場所前の怪我が気になりましたが元気な栃ノ心、激しい攻防で態勢を立て直した貴景勝に白星


そして大相撲懸賞クイズ、5日目の成績です!

上位も下位も凄く元気です!!

トラキチ関かなり元気ですね#^^#
イシノハナ関、マタマケタ関このまま上昇したい心持ちですね#^^#

まだまだ前半戦です。これからですね!!

イシノハナ関    32位  北海道石狩市

トラキチ関   下位 9位  石川県小松市
マタマケタ関  下位17位  島根県太田市

サトチャン関   254位  茨城県ひたちなか市
マルチャン関   861位  福井県福井市
カンチ関     863位  東京都中野区

フクシロウ関  下位 98位 愛知県半田市
シャケ関    下位455位 富山県高岡市


魁聖が約3年ぶり5連勝「両腕が絶対筋肉痛になる」
3/16(金) 9:52配信
nksports-2018-03-16-17-35.gif
20180316-00151168-nksports-000-5-view-2018-03-16-17-35.jpg
千代丸を寄り切りで破る魁聖(撮影・岡本肇)
<大相撲春場所>◇5日目◇15日◇エディオンアリーナ大阪

 魁聖が15年5月の夏場所以来、約3年ぶりに初日から5連勝を飾った。

 右四つから193キロの千代丸をつってから寄り切った。支度部屋では開口一番「重たかった。両腕が絶対筋肉痛になる」と大声で周囲を笑わせた。千代丸には先場所敗れただけに、当時を振り返り「(相手の)腹が邪魔で、四つに組んでも体勢が悪かった。だから腹の下から攻めることを心がけた」と笑顔で話した。


 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望はこちらまでお願いします!
 

2018年3月 6日 (火)

栃ノ心が好調維持 豪栄道と稽古


<大相撲>栃ノ心が好調維持 豪栄道と稽古
3/5(月)
mai-2018-03-6-06-25.gif
20180305-00000047-mai-000-2-view-2018-03-6-06-25.jpg
豪栄道と三番稽古に励む栃ノ心(左)=大阪府交野市で2018年3月5日午前9時59分、田中将隆撮影


 大相撲初場所で初優勝を果たした関脇・栃ノ心が好調ぶりを維持している。5日は大阪府交野市の春日野部屋宿舎で、出稽古(でげいこ)に来た大関・豪栄道と16番。相手の圧力に引く場面もあったが、速攻からそのまま寄り切るなど大関相手に7勝9敗とほぼ互角の勝負をみせた。「結果は別にして、これぐらい稽古できるのは幸せ。調子も良く、明日から初日でも大丈夫」と手応えを感じている様子。一方の豪栄道も「いい稽古になった。力も入ってきた」と話した。【田中将隆】

稀勢の里、春場所休場も…連合稽古を欠席 

3/6(火)
sph-2018-03-6-06-25.gif
20180305-00000230-sph-000-2-thumb-2018-03-6-06-25.jpg
二所ノ関一門の連合稽古で汗を流す琴奨菊(左)と高安(カメラ・義村 治子)


 大相撲の二所ノ関一門の連合稽古が5日、大阪・堺市の尾車部屋で行われたが、5場所連続休場中の横綱・稀勢の里(31)=田子ノ浦=は欠席した。新横綱として臨んだ昨年春場所後では、初めての連合稽古不参加。6日の連合稽古も当日の状態を見て参加の可否を決めるが、仕上がり具合を確認する場に現れなかったことで、春場所(11日初日・エディオンアリーナ大阪)への出場に暗雲が漂ってきた。

 横綱昇進から丸1年。稀勢の里は左上腕、左足首、腰と常に負傷を抱えながらも毎回参加し続けてきた一門の連合稽古を回避した。師匠の田子ノ浦親方(元幕内・隆の鶴)は「部屋で調整している。本人と話をして決めた。休場していたし、場所に向けて必死にやっている」と説明。関係者によると、大阪市港区の田子ノ浦部屋でも稽古場に降りなかったという。

 全休した昨年秋場所でも参加していた“恒例行事”を休んだ事実だけでも、調整に苦しむ様子がうかがえる。1日からは高安との三番稽古で番数を重ねた。3日の住吉大社での奉納土俵入り後には「必死にやっていますよ。昼も夜もね」と、出場に向け最善を尽くしていることを明かしていた。一方で4日には連合稽古への参加を明言しないなど、迷いもうかがえた。

 連合稽古の内容と場所の成績は連動している。昨年春場所前は幕内・嘉風(尾車)、玉鷲(片男波)と実力者を圧倒。つかんだ手応えで22年ぶりの新横綱Vを成し遂げた。逆に昨年の名古屋場所前は嘉風に苦戦。最後は左腕を強打して打ち切り、場所では途中休場を余儀なくされた。

 稀勢の里は次に出場する場所に進退を懸けると明言している。苦しむ和製横綱に尾車親方(元大関・琴風)は「腹をくくって出た方がいいのか…。休むと土俵勘も鈍ってしまう。休む勇気、出る勇気、どっかで吹っ切らないと」と覚悟の重要性を説いた。田子ノ浦親方は「明日(6日)は来られるなら」と参加の可能性も示唆。本場所の出場可否の決断を迫られる連合稽古には、果たして現れるか。


 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 

2018年2月23日 (金)

千代の国、愛夫人ウェディング姿「きれいだと実感」

角界の良い話題を#^^#


千代の国、愛夫人ウェディング姿「きれいだと実感」
2/18(日) 9:48配信
nksports-2018-02-23-09-31.gif

20180218-00128907-nksports-000-4-view-2018-02-23-09-31.jpg
結婚披露宴で笑顔でケーキに入刀する千代の国と愛夫人

 イケメンで有名な大相撲の幕内千代の国(九重)が17日、都内のホテルで愛夫人(ともに27)と挙式・披露宴を行った。

【写真】結婚披露宴に臨んだ千代の国と愛夫人の別カット

 横綱稀勢の里ら約500人の出席者から祝福された。7年間の交際を経て、昨年4月25日に結婚したが、ウエディングドレス姿を見た千代の国は「きれいだなと実感した。昨日は眠れなかった」と笑顔。対照的に愛夫人は「リラックスできた」と自然体だった。千代の国は「子どもは3人ぐらいほしい。相撲をやらせるかは分かりません」と白い歯を見せた。

新十両炎鵬に“名付け親”白鵬が18キロ増指令 昇進祝賀会に200人
2/18(日) 18:07配信
dal-2018-02-23-09-31.png


20180218-00000121-dal-000-3-view-2018-02-23-09-31.jpg
炎鵬(右)の新十両昇進祝賀会で祝辞を述べる白鵬(中央)。左は宮城野親方


 大相撲春場所(3月11日初日、エディオンアリーナ大阪)で新十両となる炎鵬(23)=宮城野=の昇進祝賀会が18日、都内で行われ師匠の宮城野親方(元前頭竹葉山)ら200人が参加した。横綱白鵬(32)=宮城野=にスカウトされ入門し、昨年春場所で初土俵。所要6場所での新十両は前相撲からのデビューでは最速タイ(年6場所制が定着した1958年以降)となる。

 身長167センチ、体重92キロ。100キロ未満の新十両は01年初場所、99キロの小緑(阿武松)以来17年ぶり。92キロは1991年春場所、新十両昇進時の舞の海(身長は174センチ)と同じという小兵ぶり。

 しこ名の名付け親でもある白鵬は祝辞に立ち「スピードはある。押しにも強い型を持っている。上位には気持ちだけで負けないようにと3時間半、考えて炎鵬と付けました」と明かした。そして、「5月場所までに110キロ」と指令。炎鵬は「頑張ります」と3カ月で18キロ増を約束した。

 1年、横綱の“内弟子”としてトレーニングを共にし、角界頂点のオーラを吸収し続けたことが成長につながった。序ノ口、序二段、三段目まで21連勝し、3場所連続で全勝優勝。幕下2場所目、東幕下6枚目で4勝3敗だったが、十両からの降下が多数だったため昇進した。幕下6枚目以下で昇進は珍しいが、くしくも白鵬も03年九州場所、東幕下9枚目で6勝1敗とし新十両を決めている。運の太さも横綱譲りだ。

 母校の金沢学院大からは化粧まわしが贈られた。壇上であいさつに立った炎鵬は「1年前に入門して1年前は十両なんて夢のまた夢だった。1年でここまで来るとは。親方、横綱、兄弟子たち皆さん教えのおかげで上がることができた。一場所で落ちることがないように大阪場所で2桁勝てるように稽古に精進したい」と2桁勝利を宣言した。


 
■ワクワク・ハラハラの手に汗握る15日間■
海外旅行や50インチ液晶テレビも当たる相撲クイズ
●大相撲懸賞クイズの
無料カタログのご請求
 次回ご参加ご希望は
こちらまでお願いします!
 

«栃ノ心、優勝&殊勲&技能の“3冠” 母国ジョージアが大統領表彰を検討